PAGE TOP

ホームページファクトリー

テンプレート型ホームページ作成ツール

INFORMATION

HOME ≫ INFORMATION

ホームページファクトリー 豆知識

INFORMATION 〈豆知識情報〉

イメージ画像2
ホームページ編集時に役に立つ豆知識・ウンチク情報等をご案内いたします。

また、豆知識の記事内容はメルマガバックナンバー
ページにも掲載してあります。



9999年12月31日 17:28 |コメント|

 「用語集」ページを作成してみよう!

例えば、住宅関係会社のホームページを見てみると専門用語が多く記載されていて
一般の閲覧者には難しく、書いてある内容がわかりづらいこともあるでしょう。
 
そこで、一度自分のホームページにある専門用語などを洗い出し、
用語集のページを作成してよく出てくる用語の解説を掲載します。
 
このように用語集ページを作成すると、実はホームページ閲覧者に役立つだけではなく、
YahooやGoogleでその用語の意味を調べている人からのアクセスも期待できるかもしれません。
 
また、そうすることで、
「ホームページを熱心に更新している良い会社である」ということもアピールできます。
 
2017年08月17日 15:04 |コメント|

 トップページの役割とは?

トップページとは、「ホームページの玄関」となるページのことです。
ホームページを閲覧する人の多くは、トップページを起点として自分の見たいページに 
遷移して読み進めます。
 
このことからも、トップページはホームページ全体の内容に興味を持ってもらうための重要な 
役割を担っていると言えそうです。
 
■トップページの構成方法
トップページの役割は「どんな内容のホームページなのか」をしっかりと示すことです。
 
 ●何をしている会社なのか
 ●どのような商品があるのか
 ●他社とはどんなところが違うのか(自社の強み)
など、トップページには閲覧者に一番伝えたいことを掲載しましょう。
 
上記のように記事のポイントをおさていくだけで、会社の信頼感やアピールが 
伝わりやすくなります。
少しの工夫だけで、印象を変えることができるトップページ。ぜひ、見直してみましょう。
 
2017年06月26日 09:13 |コメント|

 求人募集にもホームページを活用しよう!

お客様に向けての情報発信だけがホームページの役割ではありません。
求人募集にもうまく活用することで、有望な人材がが応募してきてくれる
期待が持てます。
 
「ホームページはお客様に向けてのもの」だけとは思わずに採用募集のための
ツールと考え、ぜひホームページを活用してみてはいかがでしょうか?
 
●詳細説明(HPFユーザーサポートサイト内)
 http://hpf-cpu.com/recruitment.html
 
2017年04月27日 11:30 |コメント|

 お問い合わせフォームのテクニック

ホームページにおける「お問い合わせページ」はマラソンで例えるとゴールにあたります。
つまり、ホームページを見た閲覧者に興味を持ってもらい、お問い合せしてもらうことが
ホームページの目的だからです。
しかし、いざ、このフォームを開いてみて入力項目が多く面倒になると閲覧者はページから離脱しかねません。
 
せっかくフォームまでたどり着いたのに、お問い合わせをせずに終わってしまうのは非常に勿体ないことです。
一度、閲覧者の気持ちになり入力項目を見直してみましょう。
 
●詳細説明(HPFユーザーサポートサイト内)
2017年01月18日 09:39 |コメント|

 信頼度・親近感アップ! HPに積極的に顔写真を掲載しましょう 

企業などのホームページを見てみると代表者や従業員の顔写真を掲載していない所は意外に多いです。しかし、ホームページに顔写真を掲載することによって会社の信頼性や親近感が
アップするのではないでしょうか。
 
例えば、ホームページを見て初めて電話や問い合わせフォームにて問い合わせをされる方は
相手の顔が見れません。そこで、「お問い合わせ」ページや会社情報ページなどに担当者の
名前と顔写真を掲載するだけでホームページ閲覧者にとっては相手の顔がわかり、
不安感がかなり減ると思います。
 
また、採用募集をする場合にも自社ホームページに、社長や従業員はどんな人達なのかが
わかる様に顔写真と簡単なプロフィールを掲載しておくと、ホームページを見た求職者は
どんな人たちが働いている職場かがわかり、より応募しやすくなるのではないでしょうか。

 
2016年11月24日 09:58 |コメント|

 ホームページとSNSの合わせ技!

◆ SNSとは何か? ◆
「SNS」って聞いたことはある、でも、いざ説明しようとすると・・・ちょっと自信がないかも?
いう人、多いのではないでしょうか?
 
Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。
社会的な繋がりを作り出せるインターネットサービスのことです。
一般的には個人が友達、知人や家族との情報交換や会話を楽しむために利用しています。
 
このSNSはビジネスにおいても会社のホームページと連携して上手く使えば
会社を宣伝してくれるツールになり、アクセス数やお問い合わせの増加が見込めます。
 
今回は、有名なSNSである「Facebook」・「Twitter」・「LINE」についてご紹介致します。
まだ、利用されていない方は、是非検討されてはいかがでしょうか。
 
●詳細説明(HPFユーザーサポートサイト内)
2016年08月05日 14:16 |コメント|

 HPFのブログ機能はSEO対策に相性抜群!

お客様の中には弊社ホームページと合せてブログを活用されている方は、
結構多いのではないでしょうか。
他社のブログを利用されている方はホームページと相互にリンクを貼る事で
アクセス数を増やす事が出来ます。
 
ここで、ホームページファクトリーにはブログ形式表示機能が標準でございます。
このブログ機能を使用し、日記のように記事をどんどん掲載する事で、
ホームページとしてのページ数が増えSEO対策にはとても有効になります。
 
なぜなら、ホームページのページ数を増やすことは、検索結果の順位に
プラスの影響があるからです。
 
★★ブログ更新のコツ★★
Googleなどの検索エンジンは、閲覧者に役立つ情報を提供し、定期的に更新されている
サイトを上位に表示する傾向があるようです。
閲覧者が必要とする情報を誠実に地道に増やしていくことで検索上位やアクセスアップに繋がります。
 
ブログをまだされていない方は是非、ホームページファクトリーのブログ機能をご活用ください。

 
2016年06月21日 10:13 |コメント|

 Facebookとは?

世界中で多くの人が利用しているFacecook(フェイスブック)。
日本でも幅広い年齢層に使われているソーシャルネットワークサービス(SNS)です。
友人とのコミュニケーションだけでなくビジネスの場でも多く使われています。
 
■Facebookで何ができるのか?
・企業用ページを簡単に作成することができる。
・実名登録の為、簡単に友達を見つけることができる。
・ブログ(日記)を知人と共有することができる。
・撮った写真を共有して友達に見せることができる。
・イベントの案内を通知できる。
・個人間でメッセージのやり取りができる。
・友達の書き込みやネットニュースの記事に対して『いいね!』(評価)を投稿できる。
⇒ 友達のページにも『いいね!』をした記事が表示されるので、『いいね!』の輪が広がること
  で情報が非常に拡散しやすいツールになっています。
 
ホームページファクトリーをご利用頂いているお客様の中にもプライベートでFacebookを されている方も多いかと思います。
この機会に、Facebookページ(企業ページ)を登録してホームページをアピールしたり、イベント案内など集客に利用してみてはいかがでしょうか?

 
2016年05月10日 09:51 |コメント|

 キーワードを見直して検索順位の改善を

お客様の事業は時代の流れに対応し、随時変化してはいないでしょうか?
ホームページを運用し、更新を重ねていると、いつの間にか取扱い商品や
業務内容がホームページ開設当時とは変化してきていることがあると思います。
 
ホームページファクトリーでは「SEO設定」というメニューよりgoogleやYahooなどの
検索にかかり易いようにページ毎にキーワードを設定できるようになっています。
 
もし、ホームページ開設時より一度も見直しされていないようであれば、
是非一度見直しをされてはいかがでしょうか?
 
●詳細説明ダウンロード(PDFデータ)
 
(注)尚、キーワード変更後に検索サイトでその効果が表れるまでに2カ月後~半年
程度かかります。また、キーワードにより効果が必ず出るものとは限りません。
Googleの検索機能も日々進化しておりますので、何卒、ご了承願います。

 
2016年04月20日 10:10 |コメント|

 2017年 9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
が定休日です



モバイルサイト

株式会社シーピーユーモバイルサイトQRコード

株式会社シーピーユーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 操作マニュアル基本編(リンク)
  • 操作マニュアル応用編(リンク)
  • 【新】サイドお問い合わせバナー
  • リンクバナー