PAGE TOP

ホームページファクトリー

テンプレート型ホームページ作成ツール

トップバナー1

HOME ≫ 2017年02月号メルマガ ≫

【ホームページファクトリーNEWS】 2017年02月14日発行

2017年02月号メルマガイメージ

 「用語集」ページを作成してみよう!  【ノウハウ】

例えば、住宅関係会社のホームページを見てみると専門用語が多く記載されていて
一般の閲覧者には難しく、書いてある内容がわかりづらいこともあるでしょう。
 
そこで、一度自分のホームページにある専門用語などを洗い出し、
用語集のページを作成してよく出てくる用語の解説を掲載します。
 
このように用語集ページを作成すると、実はホームページ閲覧者に役立つだけではなく、
YahooやGoogleでその用語の意味を調べている人からのアクセスも期待できるかもしれません。
 
また、そうすることで、
「ホームページを熱心に更新している良い会社である」ということもアピールできます。
 

  トップページの役割とは?  【ノウハウ】

トップページとは、「ホームページの玄関」となるページのことです。
ホームページを閲覧する人の多くは、トップページを起点として自分の見たいページに
遷移して読み進めます。
 
このことからも、トップページはホームページ全体の内容に興味を持ってもらうための重要な
役割を担っていると言えそうです。
 
■トップページの構成方法
トップページの役割は「どんな内容のホームページなのか」をしっかりと示すことです。
 
 ●何をしている会社なのか
 ●どのような商品があるのか
 ●他社とはどんなところが違うのか(自社の強み)
など、トップページには閲覧者に一番伝えたいことを掲載しましょう。
 
上記のように記事のポイントをおさていくだけで、会社の信頼感やアピールが
伝わりやすくなります。
少しの工夫だけで、印象を変えることができるトップページ。ぜひ、見直してみましょう。

 

 

 2019年 4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
が定休日です

 

 

 

モバイルサイト

HPFユーザーサポートサイトスマホサイトQRコード

株式会社シーピーユーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!