PAGE TOP

ホームページファクトリー

テンプレート型ホームページ作成ツール

メルマガ豆知識

HOME ≫ メルマガ豆知識 ≫

ホームページファクトリー 豆知識

 『 ブログ 』ページ更新のメリット

日頃、ホームページをコツコツと更新していく事は結構大変なことと思います。
しかし、ずっと更新されていないと閲覧者からは「この会社は大丈夫なのか?」
と不安視されてしまうかもしれません。
 
そこで、ブログを開設してみてはいかがでしょうか?
ホームページファクトリーでは「ブログ」機能を標準装備されています。
 
もちろん、既にAmebaやFC2など他社のブログやFacebookなどをされている方は、そのリンクを
貼ったり、ホームページの記事内に連動させたりすることで、活気のあるサイトになってきます。
 
もし、ブログを書こうとは思うが記事ネタが無い!ということであれば、事前に
曜日事に掲載する記事のジャンルをあらかじめ決めておくことをおススメします。
 
例えば、工務店さまを例にとると。。。。
 月曜日:時事ネタ
 水曜日:施工例・施行中物件の紹介
 金曜日:お客様の声・よくある質問
※イベント情報・新商品の紹介などは優先して案内する。
 
Googleなどの検索エンジンは、しっかりと情報が更新されているホームページの評価を
高くして検索順位を上げてくれます。ブログの更新はSEOの観点でも有効といえます。

 

 「よくある質問」ページが必要な訳

ホームページの多くには、『よくある質問 』(FAQともいう)ページがあります。
この『よくある質問』ページを持つことで幾つかのメリットがあります。
 
メリット
・閲覧者が知りたい事、疑問におもう事に対して問い合わせ前に自身で解決することで、
 親切・丁寧な会社であることをアピールできる。
 
・閲覧者と自社の双方とも電話やメールでやりとりする時間を節約できる。
 
・会社の方針や考え方、また、サービスや商品の仕様や注意点などを事前に明記することで、
 契約や購入のミスマッチやクレームを防げる。
 
・質問に答えるという形で、自社のサービスや商品の強みをアピールできる。
 
 
よくある質問ページの作り方
・実際にお客様から頂いた質問とそれに対する回答を掲載する。
 
・自社のサービスや商品についてアピールしたいことから、逆算して質問を考える。
 
・既に契約や購入頂いたお客様に分からなかった事は何か、不安だった事は何かを
 アンケートなどして聞いてみる。
 
・閲覧者の立場に立ち、状況(例えば購入前、購入時、購入後)に分けて質問を作る方法
 購入前なら、商品の詳細やスペック、購入時なら購入方法や手順、購入後なら商品の使用方法や
 トラブル時の対処方法など。
 
是非、閲覧者が知りたいと思うこれらの内容を参考にして「よくある質問」ページを追加してみてはいかがでしょうか?
 
 

 アップロードしたファイルには名前をつけましょう

ホームページに掲載する画像データをアップロードする際に『ファイルの名前』を登録していますか?
 
画像をアップロードする際に『ファイルの名前』を登録しないと、自動採番された数列で保存されます。
 
名前を登録していない画像を掲載したページでポップアップ表示させると、
画像名が数字のままで表示されてしまい見た目も良くありません。
 
また、SEO対策の面でもファイルに名前をつけることで効果的になります。
GoogleやYahooなどの検索エンジンは、画像自体を読むことができないので、
代わりに画像ファイルの名前を読みます。
 
画像ファイルに名前をつけておくと、もし、ブラウザやインターネット通信環境の問題で画像自体が表示されなかった場合でも、代わりに画像ファイル名が表示されます。
 
【注意】
画像ファイル名にキーワードを詰め込みすぎると、検索エンジン対策としては過剰になるので、
あくまで自然な名前をつけましょう。
 

 Facebook 【Page Plugin】の設置方法

弊社でも以前、ご紹介しておりました、「ホームページの中にFacebookの窓を作り、
記事をそのまま表示する【LikeBox】機能」が2015年6月23日で終了し、
新しく【Page Plugin】というものに変わることになりました。

【Page Plugin】は、デザインが新しくなり「カバー写真」が表示できるようになりました。
また、「いいね!」や「シェア」ボタンを両方表示できるようにもなり、
用途に合わせて使いやすくなりました。

今回は新しく生まれ変わったFacebook 【Page Plugin】の設置方法をご説明いたします。
 
現在、Facebookは利用しているけれどホームページにはリンクしかしていないお客様は
これを機に、ホームページに自社のFacebookページをアピールしてみてはいかがでしょうか?
 
※注意※
企業用の【Facebookページ】のみホームページへの連動が可能です。
(個人ページは連動設定できません)
 
① まず始めに下記URLにアクセスします。
 
② 下記にある手順書(PDF)に従い、設置してください。
 

 新機能  ページにアクセス制限機能を追加

サイト全体、もしくは、ページ毎に『ユーザー名』と『パスワード』を設定し、
特定の閲覧者のみがアクセスできる機能を追加しました。
 
これで、今までできなかった【会員様専用ページ】などを設けることが
できるようになりました。

※設定をご希望のお客様はお気軽にHPF事務局までお問い合わせ下さい。

 会社案内ページの重要性

閲覧者は意外に会社案内のページを見る割合は多いです。
 
・「この会社ってどんな会社なの?」
・「このホームページの内容って信用できるの?」
 
といった理由からでしょう。
 
会社案内ページの内容が古かったり情報が少ないと会社の信憑性が薄れます。
閲覧者に信頼されるためにも、会社案内をきちんと作ることが大切です。
 
一般的には、
  ・社名
  ・住所、電話番号等の連絡先
  ・営業日、営業時間
  ・所在地地図
  ・事業内容
  ・沿革  など。
 
より高い信頼を得るには、社長やスタッフの顔写真、プロフィールを掲載すると良いでしょう。
また、社員採用をする場合は、どのような社風なのか、社員はどんな人達なのかがわかると、
より応募しやすくなることでしょう。
 
新年度にあたり、会社案内ページを見直してみてはいかがでしょうか?
 

 htmlソース編集時の注意点

記事編集時にhtmlソースを直接編集される場合には事前にソースコードをメモ帳などのソフトに
一旦コピーし、バックアップしてから作業して頂くようお願いします。
 
バックアップを取らずにソースコードを追加・変更されますと、意図した通りの形式にならなかったり、追加した機能が正しく動作しなかった場合に元の状態に復旧できなくなりかねません。
 
※弊社ではサーバー側の障害による復旧は対応致しますが、お客様自身の更新により発生した
 不具合につきましては現状復旧の保証は致しかねます。
 くれぐれもご注意頂けますようよろしくお願いします。

 

 ホームページ編集時の推奨ブラウザのご案内

HPFご利用の皆様はホームページ編集を行う場合、どのブラウザをご使用でしょうか?
多くの方は「Internet Explorer」(水色の『e』マークのアイコン)をお使いかと思います。
ところが、これまでに何人かのお客様から、
画像のアップロードやWeb更新などの際に「処理が終わらない!(画面が固まってしまう)」
という不具合のお問合せがありました。
 
この事象は、パソコンのOS(Win7とか8など)と「InternetExplorer」のそれぞれの
バージョンの組み合わせ(相性)も原因の一つと考えられています。
 
そこで、弊社ではホームページ編集時のブラウザには「Google Chrome」の使用を薦めております。
「Google Chrome」は上記のような不具合はほとんどなく、「Internet Explorer」と比べてレスポンスも速く
作業効率も上がります。
もし、上記のような症状を経験された方は、是非「Google Chrome」をお試しください。
 
●詳細説明URL(HPFユーザーサポートサイト内)
 

 ホームページにカレンダーを設置しましょう

WEB上にはカレンダーを無料で簡単に作成できるサイトがたくさんあります。
 
イベント開催日のアピールや営業日(定休日)の告知などにご利用してみてはいかがでしょうか。
 
●営業日・イベント開催日カレンダー作成サイト(例)
 
●詳細説明ダウンロード(PDFデータ)

 『WEB更新』しても編集内容が直ちに反映されない場合の確認方法

お客様ご使用のパソコンが過去に閲覧した時点のページをパソコン内から直接表示する場合があります。
ホームページを編集したのにその内容が『WEB更新』しても反映されなかった場合には、
そのページを表示した状態で、キーボードの左上にある「F5」キーを押下してみて下さい。
インターネットを経由し、更新された最新ページが表示されます。
 

 

 

 2019年 4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
が定休日です

 

 

 

モバイルサイト

HPFユーザーサポートサイトスマホサイトQRコード

株式会社シーピーユーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!